ORICON キャリア

現在地:オリコンキャリア>転職・派遣関連ニュース

2006年11月28日 09時00分

クリスマスまでに彼氏彼女+軍資金をGETするには?

■ランキング表はこちら

 冬の訪れとともにクリスマス・イルミネーションの点灯が始まり、いよいよ12月に突入。一年中で恋人たちの気分をもっとも盛り上がるクリスマスシーズンがやってくる。

 クリスマスといえば、相手の気持ちをより惹きつけるデートプラン、プレゼントなどが必須。まわりの同年代のカップルはどんなクリスマスを計画しているのか気になるところだ。そんななか、ORICON STYLEでは、10代、20代の若年層を対象に、アルバイト求人情報を提供するweb anと共同で、クリスマスに関する意識調査を実施した。

 まずはプレゼント。相手によろこばれるものであることはもちろんだが、それに加えてサプライズも演出したい…そんないろいろな気持ちをもつ人が多いようだ。
 アンケート調査で具体的に欲しいものとして上位に挙がったのは、プレゼントの定番・アクセサリー類や、服飾小物。「いつも身に付けてもらえる」(埼玉/短大・大学・大学院/女性)といった声が多く、なかでも人気なのは、ネックレスと指輪。「クリスマスのムードを作ってプレゼントを渡すときに、ネックレスが最適」(千葉県/20代社会人/男性)など、自然に相手と接近できるプレゼントでもあるようだ。

 そして、気になるその金額。みんな、プレゼントにいくらくらいかけるのだろうか。調査の結果、もっとも多かったのは1〜3万円。「あまり高すぎると相手に負担をかける」(東京/短大・大学・大学院/男性)といった、最愛の相手に対して気を使うコメントが目立った。しかしなかには、一年で一番、愛を深めることができる時期、より親密な関係になるチャンスと、10万円ほどを予算とするツワモノも少なからずいた。





 しかしながら、アルバイトなどでお金を稼ぐために費やす時間がないという人が多くみられる。そんな人たちに最適なのが、「遊ぶ」と「働く」を同時に楽しむということだろう。それを実現できる環境の街について調査を行ったところ、渋谷新宿がランキングの1位、2位に登場。10〜20代の間で高い人気ぶりを示す結果になった。

 まさにこの年代の理想(!?)、楽しみながら稼げる街。若者の集う街である渋谷には「働くこと自体が楽しそうな街」(東京/短大・大学・大学院/男性)「いろんな人種と、いろんなお店が集まっている」(東京/高校生/女性)、「おもしろいものが何でもある」(東京/20代社会人/女性)といった声が寄せられた。さまざまなひとが集う、魅力の街といったイメージが、働くということに関しても同様に魅力となっているようだ。

 一方、新宿は、「東西南北でいろいろな顔があり、両方楽しめる」(東京/20代社会人/女性)「オフィスビル、ショッピング街、繁華街など、なんでもある街で楽しめそう」(東京/フリーター/女性)「東京を象徴する場所。交通の便もよい」(神奈川/短大・大学・大学院/男性)など、様々な面をもつ街であると同時に、交通、ショッピングなど便利な点が支持を得ている。
 また、新宿と同じような理由で人気を集めたのが、池袋。やはり学生など若者が多い街だが、渋谷とはまた一味違った魅力があり、「ひとが多すぎず、あまり都会っぽくないところが好き」(千葉/短大・大学・大学院/女性)といった声が目立つ。

 クリスマスまであと1ヶ月。遊びながら稼げる街はわかったわけだが、彼氏、彼女をこれからみつけるというひとも多いことだろう。そんなひとに最適な街とは、恋人を探しながら、プレゼントの費用も稼げる、短期決戦に最適な街というところだろう。彼氏、彼女ができそうなアルバイトがある街を調べたところ、ランキングの通り、やはり渋谷新宿がワンツーフィニッシュ。次いで池袋が3位にランクインした。

 それぞれの街についての声は、渋谷が「同年代で趣味、気の合う仲間が集まっていそう」(東京/高校生/男性)「おしゃれなひとが集まっている」(埼玉/高校生/女性)。新宿では「オフィスも多くて、居酒屋などではいろいろな出会いがありそう」(千葉/短大・大学・大学院/男性)、池袋は「学生が多く、よい意味で普通の若者が集まっている」(神奈川/フリーター/男性)。
 共通するのは、「イケメン、かわいい子が多い」「街にいるひとのノリがよい」「そういう目的でバイトしているひとが多いと思う」という声。実際にそこでアルバイトをしているひとからの説得力のある意見も多く寄せられた。

 10代、20代といったあらゆる新しいもの、おもしろいものに対する感性の優れた世代、トンがったものに対して敏感な世代にとって、この3つの街はとりわけ大きな魅力を放っているようだ。新たなムーブメントをも発信していくこの街で、「遊び」と「働く」を同時に楽しみ、さらには彼氏、彼女を作りたいというニーズは高い。
 web anでは、こうした街をフィーチャーしたそれぞれの街の最新トピック、注目情報、人気アルバイトランキングなどを掲載中(詳細はこちら)。今年のクリスマスを楽しむためにまずはチェック!




⇒ 渋谷の人気アルバイトランキングはこちらへ
⇒ 新宿の人気アルバイトランキングはこちらへ
⇒ 池袋の人気アルバイトランキングはこちらへ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

英会話スクール/英会話教室ランキング

キャリア特集 一覧

【働きビト】Vol.16 長澤まさみ“頑張りすぎない”働き方のルール
【働きビト】Vol.16 長澤まさみ“頑張りすぎない”働き方のルール

女優の長澤まさみが、映画『アイアムアヒーロー』で念願のアクションに挑戦。撮影の裏側はもちろん、デビュー17年目を迎えた今いい意味で「なるべく適当に」が自分ルールになっているという、彼女の“仕事との向き合い方”にも迫った! 

【働きビト】Vol.15 アミューズの“落ちこぼれ劇団”10周年の決意
【働きビト】Vol.15 アミューズの“落ちこぼれ劇団”10周年の決意

赤字になったら即解散という厳しいルールの元、活動する大手事務所・アミューズの“落ちこぼれ”演劇集団・劇団プレステージ。暗黒時代を味わったメンバーが語る、地道にキャリアを積むことの強み。そして、節目に思う新たな危機感とは?

嬉野雅道
【働きビト】Vol.14 嬉野雅道、『水曜どう』に出会って感じた仕事のおもしろさ

北海道発の人気ローカル番組『水曜どうでしょう』のカメラ担当ディレクター・嬉野雅道。御年56歳、『どうでしょう』との出会いは、一介のサラリーマン人生にどんな影響を与えたのか? 出演陣との関係性や番組成功の裏側にも迫る!

ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【働きビト】Vol.13 演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチの作品作りの源泉

ドラマ『怪奇恋愛作戦』(テレビ東京系)で、連ドラのシリーズ監督に初挑戦するケラリーノ・サンドロヴィッチ。52歳にして新たな試みに挑む彼の、長年に渡り第一線で活躍し続ける仕事への向き合い方とは…?

豊川悦司
【働きビト】Vol.12 豊川悦司が語る、過酷すぎる山岳ロケの裏舞台

俳優・豊川悦司が、木村大作監督の最新作『春を背負って』撮影のため、1ヶ月半に及ぶ過酷な山岳ロケに参加。壮大な立山連峰に響きわたる、木村監督の「バカヤロウ」の怒号に、ベテラン俳優が感じたものとは?

大泉洋
【働きビト】Vol.11 大泉洋の仕事論「どんなにボロボロでも続ける美学」

北海道のローカルタレントからスタートし、今や年に何本も主演作が公開されるなど、押しも押されもせぬ人気俳優となった大泉洋が登場! 主演作の映画『青天の霹靂』の撮影秘話や、役者を「辞める覚悟はできている」という仕事への覚悟まで、大泉らしい役者論を語りつくす。